にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング参加中。クリックよろしく!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、電車で塾から帰る時、窓から赤々とした夕焼けが見えました。

富士山もとても美しい陰になっていました・・・

しかし、今の時期に夕焼けとなると、どうしても地震のことが気になってしまいます。

前の記事で、地震雲について紹介しました。

地震雲は科学的根拠も無く、地震雲が出ると必ず地震が来るとは限らないといいました。

しかし、地震と夕焼けはしっかりとした科学的根拠があります。


こんな感じです。






[解説]  

夕焼け・朝焼けが起きる原因は、大気中に粉塵や水蒸気などの微粒子が浮遊するからです。微粒子が浮遊していると、波長の短い、青、藍、紫などの光線は散乱されて、赤、橙、黄などの波長の長い波しか人間の目に届かなくなります。その光線が雲に当たって夕焼け雲、朝焼け雲になるのです。

大地震の前には地下の解離層が不安定になり、熱水が浮上・噴出して蒸し暑い空気が漂う層ができます。そのため空が赤くなることがあります。しかし夕焼け・朝焼けになったからといって、地震に直結するわけではありません。地震の予兆である場合もそうでない場合もあります。






参考URL:http://www.ailab7.com/lib_contects.html


こんな感じです。

怖いですね。地震はまだ終わったとは限らないので、これからも注意しましょう。

テンプレート、元に戻しておきます。


↓クリックしてくださると、大変嬉しいです。
にほんブログ村 中学生日記ブログ 中学2年生へ
クリックお願いします

にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。