にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング参加中。クリックよろしく!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずはコレを見てください。とあるサイトで見つけた


ガラケーがあまりにもカッコ悪いのでiPhoneなんですよ
2010.07.18 Sunday |

iPhoneを使う気になってみると、手元のガラケーが、とても不細工に見えてくる。

まず、ぱかっと開かないと使えないというのが間抜けである。

したがって妙に分厚い。

ぱかして開いてぱっちんして閉じる。
ぱかしてぱっちんを繰り返していると、なんか、自分が馬鹿になってきそうで、
すぐに脱ガラケーしたい気分になってしまう。
画像メモを見る頻度が多いと、3型VGAは、今となっては画面が小さい(解像度は良いが)。

iPhoneやiPadを触り慣れてくると、
キーの存在がことさらに目に付き気になり、
どーしようもなく不細工で古典的機構だと思えてきて、捨てたくなってくる。

いちいちプチプチ押すのが鬱陶しい。

とがいえ、速攻でガラケーからiPhoneに乗り換えたわけでもない。
ブツはSIMカードを抜き取り寝かせた。

iPhone4、6月15日に予約してから24日に受け取るまで、iPhoneの使い道をいろいろ考える。
そして、24日に入手してからも考える(ちょっと使ってみる)。

さらに、「あちら側」にあずけてからも、いろいろ考える毎日である。ブツは寝かせている。つまり使っていない。入手したのに使っていない、というのはすぐに使う必要がなかったということであり、要するに、

ガラケーで間に合っていた

ということになる(とりあえず)。

じゃあ、なぜ、ガラケーを捨てるかというと、かっこ悪い、からに他ならない。

つまり、ガラケーは遅れていて古い、ということだ。

使いにくくても、かっこいいほうを選んで使ってみるということで、使いにくさは、
そのうちに慣れてそう感じなくなるでしょう、ということだ。

思い返せば、デジタルものはずっとそんな感覚で使ってきた。

今は使いにくいけど、そのうち慣れるでしょうと。

自分の使用スキルを上げればいいでしょ、と。

それよりも、かっこいいほうが気分がいいよ、と。




↑いくらなんでも言い過ぎです

はい、ここで少しガラケーとiPhoneについての話なのですが、

やっぱりiPhoneだからって良いことだけではないです。

たしかにデザインは好きです。あんなにシンプルなのに惹かれるデザインです。

ですが、iPhoneには不便な点が有るのでした

例えば、アメーバモバイルでアメがもらえるゲーム有りますよね。

あれ、携帯専用なのですが、iPhoneでは出来ません
iPhoneは、スマートフォンであって、携帯のページは見れないからです。

つまり、携帯サイトが見れないので、
マクドナルドのケータイクーポンが使えない
よく番組やアニメなどで

「キャラクター待ち受け配信中!くわしくは○○テレビ局のHPへ!」←できません。


このように、不便といえるところが結構あります。

以上です
Secret

TrackBackURL
→http://kagomekagome5053.blog111.fc2.com/tb.php/292-277271c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。