にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング参加中。クリックよろしく!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
塾帰り、鎌倉駅で列車を待っていると、いつものように入線放送が入りました。



そのうち列車が到着したのですが、自分よりも大分離れたところに停車。
おかしい。



しかも何かいつもと違ってすっごい古臭い音がしたので、左を向くと







まさか来るとは思ってなかったです....




一瞬混乱しました。ホリデー快速廃止とかいうニュースを某雑誌で見たような気がしていたのでww




もしかして特別列車ではないか?乗っちゃって良いの??とか思っていると、もう発車メロディが鳴ってたので素早く乗車。









車内ではオバサン達がこの車両を懐かしい懐かしい言ってましたよ...w



自分にもいろいろ思い出があります。

何年も前、山口を旅行した際、フェリーの港まで、これと同じ115系に揺られました。窓を一杯に開けて。

その時の夕日でオレンジ色の畑と、ガーッと言ううるさいモーターの音の二つが記憶に焼き付いています。


一昨年の冬の旅行でも、この115系で夜の新潟を揺られました。


途中駅に着くと誰も居ません。そして周りが本当に静かで.....
雪の積もる音が聞こえる程でした。







ですからこの115系のうるさい音を聞くたびに様々なことを思い出し、旅情が湧いてきます。

受験終わったらまた旅行に行きたいです...




↑大船駅でカメラを構える人たち



最近の電車って、内装も同じものばかりで、座席も横向きのロングシートで硬いし、本当に楽しみが無いです...





ところで最近、千葉でこいつが消滅しました。





全て最近の通勤電車に置き換えられてしまい、もう総武線においては何も楽しみがないです。

時代の流れを感じました。
Secret

TrackBackURL
→http://kagomekagome5053.blog111.fc2.com/tb.php/432-3d14a6e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。