にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング参加中。クリックよろしく!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モノレール探索後半です。

CIMG6886_convert_20100224204148.jpg

↓レポート入場
向ヶ丘遊園駅からモノレール軌道跡地を歩き、ばら苑アクセスロードの遊歩道まで来ました。


本当の感動に出会ったのはここからでした・・・




草木が生える花壇。ここに橋脚があった。

CIMG6826_convert_20100224203154.jpg


CIMG6827_convert_20100224203219.jpg



休憩所があったので、そこで休憩。
CIMG6828_convert_20100224203237.jpg


すると目の前。
















ありました。
CIMG6831_convert_20100224203348.jpg

CIMG6829_convert_20100224203254.jpg
残念ながらこれはレプリカです。サイズも小さく、どうせなら本物を残して欲しかったです・・・

ですが、

ばら苑アクセスロードに、モノレールの風情を残そうと協力してくださった方々に感謝です。ありがとう


CIMG6832_convert_20100224203637.jpg
CIMG6833_convert_20100224203658.jpg
案内看板にもモノレールの存在がはっきりと記されている。


CIMG6837_convert_20100224203727.jpg





CIMG6843_convert_20100224203326.jpg


そのまま進む。




CIMG6846_convert_20100224203820.jpg

ここで、地面に「あるもの」をみつける。


CIMG6848_convert_20100224203844.jpg


もっと手前にもあったのだが、撮り忘れました・・・

しるしを残してくれた小田急に感謝。













誰も目にとめないような、小さなしるし。






道端のポールよりも、



CIMG6864_convert_20100224203916.jpg



雑草なんかよりも



CIMG6858_convert_20100224203941.jpg

小さく、低く、めだたないしるし。


ただ、その小さなたったひとつのしるしに込められた歴史は重く、大きい・・・
CIMG6881_convert_20100224204022.jpg
表記が62-1なのは、一つの橋脚が二つの足を持っていたからだ。(アーチ状)




そして




今回のモノレール探索で、

唯一本物で、

モノレールがあったことを示す遺跡がある。


これだ
CIMG6879_convert_20100224204042.jpg


モノレールの橋脚の土台の跡・・・
反対側に廻った。

バス停を通り・・・
CIMG6883_convert_20100224204103.jpg


これも当時のまま。
CIMG6885_convert_20100224204122.jpg

本物の橋脚、レールが全然残っていない向ヶ丘遊園モノレール。

それだけに、名残を見つけたときの嬉しさは大きい。


そして着いた。向ヶ丘遊園跡。


遊園入り口のシンボルだった「花の階段」。荒廃しかけてしまっているが・・・


ここで正門駅跡のボーリング場を見る予定だった。


















周りを見渡した。


















CIMG6888_convert_20100224204209.jpg





ボウリング場は、解体されていた

















改めて時代の流れを感じた。


・・・つづく。次回は向ヶ丘遊園跡探索。





CIMG6890_convert_20100224204231.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://kagomekagome5053.blog111.fc2.com/tb.php/91-b85c974a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。